精神科デイケア なごみの里

精神科デイケアとは

精神科デイケア「なごみの里」は、利用者の方の社会生活機能の回復を目的に、さまざまな状態の方が一緒に過ごす中で自分を表現し、お互いに認め合おう、という趣旨で活動をしながら、リハビリテーションを行っています。利用者それぞれに参加目的は違いますが、デイケアでの役割を理解し参加していただいています。

開催日

月曜日・水曜日・金曜日の午前10:00〜午後4:00

利用について

外来通院中の患者様が対象ですが、当院以外の医療機関に通院中の方は、担当の医師、ケースワーカーとご相談ください。費用は医療保険の適用です。通院公費医療制度が利用できます。

プログラム

昼食づくり

利用者皆で献立決め・買い出しを行い、料理をします。自主的に作業を行い、皆で食事を楽しみ、後片付けまで行います。

手作りおやつ(月1回)

メニューを決めておやつ作りを行います。材料の計量から制作まで、利用者が自ら行います。

買い物(月1回)

全員で買い物に行きます。日用品など足りないものをピックアップし、利用者それぞれ担当を決めて買い出しを行います。

園芸

季節の花や野菜を植え栽培しています。栽培した野菜を料理に使用したり、夏は日よけの緑のカーテンを栽培しています。

書道(月1回)

書道の基本から般若心経まで幅広いテーマを、筆や鉛筆を使い書きあげます。

散策(月1回)

近所の名所やイベントなどに出かけます。散策しながら名所のクイズを解いたりと、周辺を知ることと集団行動を目的としています。

施設見学

社会資源を利用者の皆さんに伝えることを目的とし、年に2か所、リストの中から自分が行きたい施設を選び、見学します。

誕生会

誕生会の様子

お誕生日を迎える利用者の方がリクエストしたメニューとおやつでお祝いをします。活動の写真を使った、利用者さん手作りのカードを渡し、カラオケでは故郷にちなんだ曲を皆で歌います。

カラオケ(月1回)

月にちなんだ歌を皆で歌います。一緒に歌うことで、声を自然と出せるようになることも目的の1つです。

手作り工房(月1回)

手作りパンを中心に作成します。毎月違うメニューを決め、材料の計量、成形は、一人一人好きな形を成形し、焼き上げまで皆で行います。

掃除

毎日のお掃除の他、月1回の小掃除を行います。利用者で持ち場の担当を決め、責任を持って掃除をします。

映画鑑賞(月1回)

スタッフが何作品かリストアップしたものと、利用者から希望があった作品の中から多数決で上映作品を決定し、みんなで鑑賞します。作品は、利用者でレンタルビデオショップへ借りに行きます。

造形

毎日、季節を感じてもらうテーマを設定し、今年度は「立体」をテーマに制作を行っています。

造形の様子

健康教室

「自分の身体と、身体を造る食べ物を知ろう」をテーマに600kcalの献立を作成し、その内容を利用者で話合います。

振り返りの時間

年に2度、自分の事やデイケアを振り返る、を設けています。自分やデイケアへの希望、年間スケジュールを考える時間があります。

診療所ページにもどる

(公財)寿町勤労者福祉協会からのお知らせ

一覧を見る

(公財)寿町勤労者福祉協会関連Q&A

一覧を見る