仕事チャレンジアシスト事業

仕事チャレンジアシスト事業は、横浜市中区役所から受託している事業です。中区で生活保護を受給している方で、「仕事チャレンジ講座※」を修了してもなお就労が決まらない方、また、これから「仕事チャレンジ講座」の講習に参加される方に対し、就労体験プログラムを実施することにより、生活リズムや就労意欲を維持してもらうことを目的とする事業です。

業務内容

仕事チャレンジアシスト事業の様子

1. 清掃活動

地区内(道路、公園、公衆トイレ、施設等)の清掃、樹木の剪定、粗大ごみ収集等

2. 塗装

施設の壁面塗装、公衆トイレの落書きの除去作業等

3. 地域の工作物の作製・修繕

地区内プランターの作成、貯水桶の修繕・設置等

4. 地域行事への協力

各種行事の準備・片付け、荷物の運搬等

実施日時 月〜金曜日 午前9時〜午前12時
期間 5人前後の受講者を対象に、約3ヶ月間行います。更新もあります。期間内に就労できた方は終了となります。
休日 土曜日・日曜日・祝日及び12月29日〜1月3日
延べ活動人数 約921人(平成26年度実績)
就労実績 10人(施設や簡易宿泊所などの清掃業など)

※仕事チャレンジ講座とは:社会福祉法人神奈川県匡済会が、中区役所から受託し実施している事業。自立のために就職や増収を目指している、生活保護を受給している方や、生活困窮者の方を対象に、生活・社会講座及び技能習得訓練などを2か月間で行っています。

(公財)寿町勤労者福祉協会からのお知らせ

一覧を見る

(公財)寿町勤労者福祉協会関連Q&A

一覧を見る