(公財)寿町勤労者福祉協会の紹介

目的

労働者の福利厚生を図るとともに地域住民の福祉に関する事業を行い、もって労働者の勤労意欲の向上と地域住民の福祉向上に資することを目的に運営する。(定款第3条)

経営方針

  1. 施設利用者にとって、安全で衛生的な環境を提供する。
  2. 地区住民のニーズに沿った事業を展開し、福祉・保健・医療などサービスの向上を図る。
  3. 寿地区の地域団体及び行政との連携により、公益法人として、寿地区の健全で明るいまちづくりに貢献する。
  4. 運営経費の適正化を図るなど経営の改革を進める。

協会の歴史

寿地区の課題と横浜市の寿地区対策【寿町総合労働福祉会館建設の背景】

昭和30年代に、寿地区簡宿街の原型が作られていった時期、急激に増えた簡易宿泊所の内外では、簡易宿泊所の過密化と通風採光の悪化、便所・水道・浴室の未整備による健康・衛生問題の顕在化、火災等災害時の犠牲者増大という防災上の問題など、さまざまな問題が噴出しトラブルが絶えず、行政の指導や援助を必要としました。
昭和35年と同36年夏に発生した山谷・釜ヶ崎における暴動と、横浜簡易宿泊所協同組合からの「埋地地区の環境整備と自粛区域の設定」の上申書がきっかけとなり、行政当局も寿地区の簡宿街における課題を看過できなくなるとともに、社会的関心も高まり、横浜市では昭和36年に「埋地7ヶ町対策協議会」を設置してまず実態の把握に努めました。昭和41年には、神奈川県・横浜市関係行政による「スラム対策研究会」が発足、総合的見地から施策を検討することとなりました。
一方、横浜市民生局(現:健康福祉局)は中福祉事務所(現:中福祉保健センター)の協力のもとに、寿地区に夜間出張して生活相談を始めました。また、民生委員・児童委員、ケースワーカー、地元関係者により、未就学児童の指導等積極的な活動が行われました。
これらの活動から恒常的な相談援護体制の整備が叫ばれ、横浜市民生局(現:健康福祉局)により、昭和40年に横浜市寿生活館が設置され、生活相談・健康相談・児童向けの補習教室等の業務が開始されました。また、横浜市衛生局(現:健康福祉局)では中保健所(現:中福祉保健センター)が中心となって結核の撲滅に取組み、建築局は違反建築の是正強化に、中消防署は査察強化による火災予防にと行政を挙げて施策を展開しました。

寿町総合労働福祉会館の建設

こうした行政施策に呼応して、昭和44年に寿地区自治会が結成され、保健衛生・教育・民生・防災などに積極的な活動を行いました。このような活動を通して、住民側も自らの手で劣悪な生活環境を少しでも改善していこうという機運が高まり、特に低家賃住宅の建設と日雇労働者の保護・職業斡旋を図る施設が望まれました。
検討を重ねていた「スラム対策研究会」は、昭和45年3月に野毛周辺の青空労働市場の解消を含めた解決策として、「寿町総合労働福祉センター」建設構想がまとめられ、横浜市、神奈川県、国など関連機関の協議調性を経て、昭和48年3月に寿町総合労働福祉会館が着工されることになりました。そして、会館の完成後、管理運営にあたる団体として、神奈川県と横浜市の出資により、財団法人寿町勤労者福祉協会が昭和49年3月30日設立されました。

協会の沿革・経緯

昭和49年3月30日 財団法人寿町勤労者福祉協会設立
昭和49年9月25日 会館竣工。福祉棟3階に管理運営事務所開設
昭和49年10月7日 図書室・娯楽室など各施設開設(労働棟職業紹介業務開始)
昭和54年7月11日 診療所開設(週3日/午後診療)
昭和56年2月9日 寿生活館3・4階の管理業務を横浜市から受託
昭和63年2月1日 労働棟2階に第二ロッカー室開設
平成8年6月30日 食堂廃業
平成10年3月1日 診療所を1階食堂跡へ移設
平成10年7月1日 ヘルパー作業室を開設、社会福祉法人横浜市福祉サービス協会に施設の管理運営委託
平成12年1月1日 寿地区DOTS(「直接服薬確認療法」という結核治療法)事業を横浜市から受託
平成12年6月1日 診療所診療科目に精神科・心療内科を新設
平成15年6月9日 診療所午前診療、自立支援施設「はまかぜ(平成15年6月設立)」入所者健診開始
平成16年3月31日 理容所廃止
平成16年4月1日 寿生活館2階部分の管理業務、及び寿地区における横浜市の高齢者事業・文化事業の運営を横浜市より受託
平成17年3月31日 夜間銀行廃止(運営母体の横浜市寿貯蓄組合解散)
平成18年7月1日 寿生活館が委託から指定管理者制度となり、当協会が指定を受ける。(第1期5年間)
平成19年5月29日 浴場で入浴介護風呂「ふれあい入浴」を開始
平成19年6月30日 売店廃業
平成20年4月1日 売店跡地に寿クリーンセンター開設
平成21年4月13日 理容所跡地に診療所精神科デイケア開設
平成23年3月31日 浴場での「ふれあい入浴」の終了
平成23年4月1日 当協会が、寿生活館の指定管理者となる。(第2期5年間)
平成24年6月30日 第二ロッカー室閉業
平成25年3月31日 ヘルパー作業室閉室
平成25年6月10日 仕事チャレンジアシスト事業開始
平成25年10月1日 公益財団法人寿町勤労者福祉協会へ移行
平成28年3月25日 再整備のため閉館
平成28年3月28日 仮設会館へ移転

組織

理事会

当協会業務の執行機関である理事会は、理事長のほか4名の理事計5名で構成されています。その他の役員として、監事1名を選任しています。

役員名簿(平成28年6月29日現在)
役名 氏名 所属機関・団体における役職
理事 髙嶋 薫 公益財団法人神奈川県労働福祉協会 理事長
理事 德田 文男 公益財団法人寿町勤労者福祉協会 理事長(代表理事)
理事 根本 克幸 公益財団法人神奈川県予防医学協会 専務理事 事業局長
理事 芳賀 宏江 社会福祉法人横浜市社会福祉協議会 常務理事
理事 吉野 明 社会福祉法人横浜市福祉サービス協会 専務理事
監事 神成 和彦 神成和彦税理士事務所 所長

(敬称略、五十音順)

評議員会

当協会業務の意思決定機関である評議員会は、神奈川県から1名、横浜市から1名、各種公益団体等から4名の計6名の評議員で構成されています。

評議員名簿(平成28年6月29日現在)
役名 氏名 所属機関・団体における役職
評議員 工藤 廣雄 横浜市生活自立支援施設はまかぜ 顧問
評議員 渋谷 哲 淑徳大学総合福祉学部社会福祉学科 教授
評議員 巴 靖章 県産業労働局労働部労政福祉課 課長
評議員 本田 秀俊 社会福祉法人青い鳥経営企画本部 常務理事 事務局長
評議員 三森 妃佐子 寿地区社会福祉協議会 会長
評議員 本吉 究 横浜市健康福祉局生活福祉部 部長

(敬称略、五十音順)

職員(平成28年8月1日現在)

理事長(1名)

  • 常任理事(空席)
    • 管理課長 兼 事務局長(1名)
      • 庶務班長 主任(1名)
        • 庶務(1名)
        • 経理(1名)
      • 業務班長 主任(1名)
        • 業務(3名)
        • アルバイト(1名)
        • 寿生活館 責任者(1名)
          • 業務(4名)
      • 医療班長(1名)
        • 主任(1名)
        • 事務(1名)
    • 診療所長(1名)
      • 医師(5名)
      • 薬剤師(2名)
      • 看護師(5名)
      • 診療放射線技師(3名)
      • 医療事務(3名)
      • 医療ソーシャルワーカー(2名)
      • 作業療法士(1名)
      • 精神保健福祉士(1名)
      • デイケアアルバイト(2名)

(役員1名、職員42名)
※医師・看護師等は交替制勤務

事業

  1. 寿町勤労者福祉協会の管理運営
    • 診療所
    • 福利厚生
  2. 横浜市寿生活館の管理運営
  3. 仕事チャレンジアシスト事業
  4. 地域福祉保健推進事業

財政

当協会の主な財源は、横浜市からの補助金と診療事業収入ですが、他に指定管理料収入、施設貸付収入などを加えて財政運営を行っています。

寿町総合労働福祉会館(仮設施設)の概要

寿町総合労働福祉会館(仮設施設)概要

 会館の目的 診療所・精神科デイケア・図書室・多目的室等の医療及び福利厚生施設、公共職業安定所からなる総合的施設です。労働者及び地域住民のための、就労の確保と福祉の向上に寄与する施設として、旧寿町総合労働福祉会館の建替えに工事に伴い建設されました。
 名称 寿町総合労働福祉会館(仮設施設)
 所在地 横浜市中区松影町2丁目8番地8
 施設規模等 複合施設(診療所、福利厚生施設、職業安定所)
鉄骨造り・地上3階建て
建物延べ床面積 1,317.36㎡
 敷地面積 約753㎡
 建築面積 1,641㎡
 施設内容

1階 診療所
2階 デイケア・職業安定所
3階 図書室・娯楽室・事務室

情報公開

定款

平成28年度

組織図

平成28年度

事業計画書

平成28年度

収支予算書

平成28年度

事業報告書

平成27年度

決算報告書

平成27年度

寿生活館利用・スマイル事業実施状況

平成27年 4月 平成27年 5月 平成27年 6月 平成27年 7月 平成27年 8月 平成27年 9月 平成27年10月 平成27年11月 平成27年12月 平成28年 1月 平成28年 2月 平成28年 3月

施設利用状況

平成27年 4月 平成27年 5月 平成27年 6月 平成27年 7月 平成27年 8月 平成27年 9月 平成27年10月 平成27年11月 平成27年12月 平成28年 1月 平成28年 2月 平成28年 3月

(公財)寿町勤労者福祉協会からのお知らせ

一覧を見る

(公財)寿町勤労者福祉協会関連Q&A

一覧を見る