まちの生活[支援]

生活の支援

自己啓発教室〜食の栄養とバランス

食生活を直し日々実践できる、健康づくりの方法、電子レンジでの簡単調理による栄養の摂り方等を学び、食の大切さへの気づきと食による健康づくりを目的とした講座を開催しています。

自己啓発教室の詳細はこちら

ことぶき料理教室

食事の大切さを知ってもらうことを一つの目的とし、栄養バランスを考えたメニューを参加者全員が協力して作り、皆で楽しく食事をします。レシピも用意しています。毎回美味しいと評判です。

日時 隔月(28年度は5、7、9、11、1、3月)午前10時30分〜
場所 なごみの里(診療所デイケア)
参加方法 会館3階図書室木楽な家2階に掲示されている申込用紙に氏名を記入して下さい。
参加費用 300円
問合せ先 (公財)寿町勤労者福祉協会 ことぶきスマイル事業担当
TEL:045-662-0503

スマイル事業の詳細はこちら

年末特別対策

住居のない方及び簡易宿泊所居住者等のために、寿生活館を利用し、年末特別対策を行っています。 ハローワーク・区福祉保健センター等の公的機関が休みになる年末年始の期間、当事業を実施することにより生活をサポートしています。

実施日 12月29日・30日 午前9時〜午後8時
12月31日 午前9時〜午前0時
問合せ先 横浜市寿生活館4階
TEL:045-641-5599 FAX:045-641-5599

活動や就労の支援

<就労>

仕事チャレンジ講座

「これまでは日雇いや契約の仕事がおおくて、常勤の仕事をしたことがない」「最後に働いたのはずいぶん前で、仕事感覚を忘れてしまった」という寿地区で生活保護を受給している方たちを対象に、2か月の技能習得訓練講座を実施しています。

〜仕事チャレンジ講座の特徴〜
・毎日通い、生活リズムを整える
・履歴書作成や面接訓練などの実践的な講座
・プロの講師が指導する、清掃作業の実技講座

利用方法 担当ケースワーカーか、中区就労支援担当までご相談ください。
問合せ先 045-224-8287

仕事チャレンジアシスト事業

中区で生活保護を受給している方で、「横浜市生活自立支援施設はまかぜ」における「仕事チャレンジ講座」を終了してもなお就労が決まらない方、また、これから「仕事チャレンジ講座」の講習に参加される方に対し、就労体験プログラムを実施することにより、生活リズムや就労意欲を維持してもらうことを目的とする事業です。

詳細はこちら

労働センター技能講習

建築・土木の資格取得やビルクリーニングなどの講習で就職の機会が増えることを目的とした活動を行っています。

受講対象者
・寿地区で仕事を探している日雇労働者の方。
・横浜市、川崎市が運営している自立支援施設に入居している元ホームレスの方。
・無料低額施設に入居している方。
・神奈川県内のネットカフェやマンガ喫茶、サウナなどで寝泊まりをしている方。

問合せ先 寿労働センター技能講習班 045-662-5862
URL http://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/~center/koushu.html

<活動>

NPO法人 さなぎ達

生活困窮状態や社会的生きづらさを抱えている人たちを対象に、横浜市寿地区を中心に寄付・サポーターの協力により活動するNPO法人です。憩いの場「さなぎの家」、安価で温かい食事を提供する「さなぎの食堂」、独居高齢者へのみまもり活動「寿みまもりボランティアプログラム」、就労・生活・メンタルサポートを行う「寿JUMP」、就労継続支援B型事業所「てふてふ」など、多岐に渡り活動を展開しています。

ことぶき福祉作業所

身体障害や知的障害のある方を対象とした通所施設です。下請け作業や様々な和紙・千代紙で作る自主製品の制作を中心とした作業プログラム。身体機能維持のための軽い体操・外出プログラムでのミニドライブ・バスハイク、各種レクリエーション。地域行事の参加等を行っています。

認定NPO法人 ろばと野草の会 域活動支援センター ろばの家

精神障害に人たちを対象に、自主製品(パン、菓子、石鹸、花たわし)の製作、自主製品の出張販売・配達・材料の仕入れや、地域や法人の行事に参加したり、レクレーションを行ったりしています。

風のバード

障害のある方の日中活動の作業所です。自主製品の製作、木工、畑作業などを行っています。

NPO法人 市民の会寿アルク

アルコール依存症・ギャンブル依存症などを回復可能な病気としてとらえ、医学的治療の手が届かない社会的モデルに基づいて治療を行います。

各団体・施設の詳細はこちら

生活支援・相談

中区役所生活支援相談窓口・生活保護

生活にお困りの方からの相談を受け付けています。

URL http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/service/welfare/assistance/temporary-assistance.html
住所 〒231-0021 横浜市中区日本大通35番地 中区役所中福祉保健センター保護課(区役所3階31番)
電話番号 045-224-8254 または 045-224-8248
受付時間 月〜金曜日 午前8:45〜午後5:00
閉庁日 土曜日※、日曜日、祝日、12月29日〜1月3日
※第2・第4土曜日は一部窓口で開庁しています。

横浜市寿福祉プラザ相談室

住居のない方や、簡易宿泊所に宿泊されている方を対象として、地域に密着した、横浜市の行政機関です。幅広く関係機関との連携を図った支援を展開しています。直接窓口にお越しいただくか、電話でお問合せください。

住所 231-0026 横浜市中区寿町4-13-1寿福祉プラザ1F
電話番号 045-641-0383
FAX 045-641-6176
受付時間 月曜日〜金曜日
午前8:45〜11:45
午後1:00〜5:00
休日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始

横浜市不老町地域ケアプラザ

URL http://www.yoko-fukushi.or.jp/furouchou_care/index.html
住所 〒231-0032 横浜市中区不老町3丁目15-2
電話番号 045-662-0161
FAX 045-662-0192
受付時間 午前8:30〜午後9時(日・祝祭日午前8:30〜午後5時)
休日 毎月第3月曜日、年末年始

乳児から高齢者まで地域の皆様が誰でも利用できる施設です。下記の活動をおこなっています。

  1. 地域活動・交流部門:ボランティア・地域活動を目的とした各部屋の貸し出し、ボランティア支援・育成、各種講座や自主事業の実施。
  2. 地域包括支援センター:福祉に関する総合相談、介護予防支援(介護予防プランの作成)、地域支援事業、介護予防事業など。
  3. 居宅介護支援:ケアマネジャーによるケアプランの作成。
  4. 通所介護(デイサービス)

ホームレス相談・支援事業

寿町勤労者福祉協会診療所で、はまかぜ入所時健診等を行い、横浜市のホームレス支援事業に協力しています。 そのほか、健康福祉局や中区役所等と協力し、会館周辺のホームレスの方の巡回相談を実施します。

まちの生活[支援]関連NEWS

一覧を見る

まちの生活[支援]関連Q&A

一覧を見る