娯楽大会について教えてください。また、どうやって参加すればいいですか?

毎年1回、3月に当協会主催で実施しています。将棋・囲碁・連珠・卓球などの種目で、主にトーナメント方式で入賞者を決定し、表彰します(賞状と賞品)。

中でも将棋と囲碁については、有段者の部とその他の部を分けて競います。当日、センターの図書室又は娯楽室において、当協会の担当者に直接申し込んでください。

詳しくは、寿町健康福祉交流協会にお問合せください。

(公財) 寿町健康福祉交流協会
TEL : 045-662-0503 FAX : 045-662-0238

「寄せ場」って何ですか?

労働関係の用語としての「寄せ場」は、日雇労働者青空市場(屋外での職業斡旋スペース)を意味して使われています。

土木・建築・港湾などの日雇仕事の場合、その時々で仕事の場所が違うため、労働者は「寄せ場」に仕事を求めて集まってきます。

そうした必要から「寄せ場」は、主に職業安定所の所在地を中心に形成されるようになりました。

寿地区においては、職業安定所が桜木町周辺から移転してきたことを契機にその周辺に形成され、現在のような簡易宿泊所を中心とする寿地区誕生の動機ともなりましたが、その後の景気の変動や労働の機械化等に伴う日雇労働の減少にともない、「寄せ場」としての機能は大きく衰退しています。

「ことぶき花いっぱい運動」とはどういう運動ですか。

「寿地区を、皆の協力で不法投棄のない、花いっぱいの街にしよう」とする運動です。

寿地区住民、寿町健康福祉交流協会、寿福祉プラザ、中土木事務所、資源循環局中事務所が協働して、平成18年から行っています。

横浜市寿町健康福祉交流センター診療所の休診日はいつですか?

土曜日・日曜日・祝日・年末年始です。なお、医師の都合による休診日がありますので、ご注意ください。
詳細は診療所のページをご覧下さい

自分より後の順番の人が先に呼ばれた!【寿町健康福祉交流センター診療所】

診察内容により、順番が前後することがあります。ご理解下さいますようお願いいたします。

詳しくは、寿町健康福祉交流センター診療所にお問合せください。
TEL:045-641-1278 FAX:045-641-2005

診療所内で薬はもらえますか?【寿町健康福祉交流センター診療所】

はい。ただし、当診療所で取扱っていない薬は、院外薬局での処方となりますので、院内処方希望の方は、医師にお申し出ください。

詳しくは、寿町健康福祉交流センター診療所にお問合せください。
TEL:045-641-1278 FAX:045-641-2005

夏祭りには、どのような催しがありますか?誰でもみることができますか?

寿地区の夏の行事の一つです。

平成27年までは例年同様、寿町総合労働福祉会館(旧会館)前の広場で行いました 令和になってからの開催場所は決まり次第、追って当HPでもお知らせします。

夏祭り実行委員会が主催し、平成27年は8月13日から16日まで行います。

内容は、①フリーコンサート(8月13日) ②こども神輿(8月14日) ③模擬店舗(8月13日~15日)④エイサー(8月16日)などです。

どなたでもご覧いただけます。詳しくは、こちらをご覧ください。

http://kotobukifree.web.fc2.com/

当協会に会場等をお問い合わせのうえでおいで下さい。

スマイル事業の開催日程は、どこを見ればわかりますか?

当ホームページのイベントカレンダーや、当協会が発行している広報紙「いぶき」(会館図書室・掲示板・木楽な家・生活館などに掲

示)をご覧ください。

詳細は、「ことぶきスマイル事業」でご紹介していますので、こちらもご覧ください。

血液検査を受けたい。健康保険は使えますか?

診療に際して、血液検査が必要と医師が判断した場合は保険適用となりますが、それ以外は保険適用外となります。

詳しくは、各医療機関にお問合せください。

受け取った薬をなくしてしまった。【寿町健康福祉交流センター診療所】

薬を紛失した場合には、改めて医師が処方箋を発行し、薬を出します。その際には、保険適用にはならず、処方箋料及び薬剤費は「全額自費」でのお支払いとなります。受付にてご相談ください。

詳しくは、寿町健康福祉交流センター診療所にお問合せください。
TEL:045-641-1278 FAX:045-641-2005

1 4 5 6 7 8