私たちの名前が変わりました。


いぶき2019年3月

私たちの名前が変わります。

 4月1日、寿町勤労者福祉協会の名前で45年間ご愛顧いただきました当協会は、法人名称を『横浜市寿町健康福祉交流協会』と改めます。

 

寿町勤労者福祉協会について

 寿町勤労者福祉協会は、昭和49年神奈川県と横浜市の共同出資により財団法人として誕生しました。以来、寿町総合労働福祉会館の管理・運営を行ってきましたが、昭和56年からは、横浜市寿生活館の管理運営も任され、平成25年には、公益財団法人に変更となりました。

 

横浜市寿町健康福祉交流協会として

 今回、寿町総合労働福祉会館が全面的に建て替えられ、平成31年度からは、横浜市寿町健康福祉交流センターとして再出発し、指定管理施設に変更となります。当協会は、新センターの指定管理者として管理・運営を託されることとなりましたが、特に平成に入って以降の寿地区の大きな変貌と当協会の業務内容や役割の変化等を踏まえて、これを機に定款の見直しを行い、名称を横浜市寿町健康福祉交流協会に改めることとしました。
 今後の寿地区にとって必要な使命を名称に取り入れました。今後とも、市民の皆様のご期待に応えられるよう一層努力してまいりますので、よろしくお願いします。

最新のコトブキNEWS

一覧を見る

最新のコトブキQ&A

一覧を見る